Atom のステータスバーに時計を表示するパッケージ atom-clock

シェアする

Atom のステータスバーにはファイル名や文字コード、改行コードに言語など様々な情報が表示されています。

atom-clock というパッケージを利用するとステータスバー上にカスタマイズ可能な時計を表示する事ができるようになります。

パッケージをインストールし有効化するとそれだけでステータスバー上に時計が表示される。

時計の表示は設定欄より自由にカスタマイズする事が可能だ。

例えば H:mm と記述すると時分のみが表示されるが、上記スクリーンショットのように MMMM Do, dddd, h:mm:ss a と記述すると日付と時間をフルで表示する事ができる。

設定は他にも表示の更新を行うタイミング、ロケール、時計アイコンを表示するか、を指定可能だ。時計を秒まで表示するのであれば Clock interval の値を1にしておく事で毎秒毎に表示を更新する。

地味なパッケージだが時間は重要な情報の1つだ、役に立つだろうと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする