Facebook 代替スマホアプリ Friendly for Facebook

シェアする

Facebook のスマートフォン用アプリケーションが非常に電池を消費する、と話題になったのを知っている方はいるだろうか。

Facebook 公式アプリをアンインストールすれば性能も向上し、電池の持ちも良くなる、という事が書かれている。

上記のニュースは去年のものなので今では改善しているのかもしれないが、Facebook は SNS 本体とメッセンジャー機能が別々のアプリとなってそのどちらもバックグラウンドで動き続けるようになっている為、どうしても電池の消費は多くなるだろう。

Facebook を利用したいが電池の消費が気になるという場合には、代替となるアプリを試してみるのも良いだろう。自分が現在利用しているのは、Friendly for Facebook というアプリだ。

自分は Android 版を利用しているが、iOS 版も用意されているようだ。

"Make Your Facebook Great Again" というどこかの大統領の発言をオマージュした文章が説明文のトップに書かれている。一週間ほど利用してみたのだが、Facebook 公式アプリは不要だと思えるぐらいには機能が充実している。

使い方も簡単。というか通常の Facebook アプリとそんなに変わるところは無いだろう。

News Feed やメッセンジャー機能、通知の確認などは画面上部のタブより切り替えて利用できる。

設定画面では以下のような項目を設定できる。

  • 通知の有効/無効
  • メッセージ機能の有効/無効
  • 通知のチェック頻度
  • 通知しない時間帯
  • パスコードロック
  • 自動ロックする時間
  • ナイトモード
  • ラージテキスト
  • カラーテーマの変更
  • 画像と動画の表示/非表示
  • 広告ブロックの有効/無効
  • Home Feed の並び順の指定
  • キーワードハイライト
  • キーワードによる投稿の非表示
  • "People You May Know" の表示/非表示

コレ以外にも、複数アカウントにも対応している。

確か Facebook 公式アプリでは複数アカウントやロック機能等は無かったと思うので、こういった機能が必要であれば利用してみるのも良いだろうと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする