家にいるときに Mac をロックさせない為のアプリ @home

シェアする

コンピュータにはある一定の時間が経過したら自動的にロックするような機能が備わっている。離席中に他人に勝手に操作されるのを防いだり、ディスプレイの電源を落として節電する、といった理由が主だろう。

しかし自分一人しかいない上にバッテリー駆動しない自宅では自動的にロックやスクリーンセーバーが動く機能は邪魔に感じる事もある。そしてその為に設定を変更するのも面倒だ。

@home というアプリを利用すると、自宅にいる時だけ自動ロックやスクリーンセーバーが動かないようにできる。

仕組みは単純で、自分の指定した無線 LAN に繋いでいる時だけ自動的にロックされるのを防ぐ。

アプリを起動するとメニューバーに家のようなアイコンが表示される。クリックするとメニューが現れるので Preferences を開くと SSID を指定できる。

mac-at-home

ここで指定した SSID に繋いでいる状態であれば Mac はロックされない。現在 @home の機能が動いているかどうかもメニューバー上のアイコンで確認できる。アイコンに Wifi のマークがあれば自動ロックが無効化されている状態だ。

シンプルなアプリだが利用する人次第ではとても便利と感じるだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする