Mac を即座にスリープさせるアプリ QuickSleep

シェアする

離席する時や休憩する際にコンピュータをスリープにしておく人は多いだろう。また、すぐ戻る場合には画面のロックをしたり、一定時間操作しなかったらスクリーンセーバーを実行するよう設定している人もいるだろう。

Mac 使いでスリープやスクリーンセーバを頻繁に利用するのであれば QuickSleep というアプリを試してみると良いだろう。

このアプリを利用するとメニューバー上にアイコンが表示され、そこからスリープとスクリーンセーバを即座に実行する事が可能になる。

mac-quicksleep-menu

もっともスリープであれば Apple マークのメニューからも選べるのだが、QuickSleep を使えばショートカットキーを用いて即座にスリープやスクリーンセーバの起動を行う事ができる。

mac-quicksleep-shortcut

ショートカットキーは自由に設定可能だ。

これらの操作を頻繁に行うのであれば入れておくと便利かもしれない。

Sponsored Link

シェアする

フォローする