全てのアプリを一画面に表示するランチャー Lens Launcher

シェアする

スマートフォンにアプリを入れすぎて探すのが面倒くさいなどと思った事ある人は多いのではないだろうか。アプリの一覧をスクロールしたり、カテゴリ分けにしてもアプリによってはどこのグループに属しているのかわからず混乱する事もあります。

そんなときは Lens Launcher という他とは違ったユニークなランチャーアプリを使ってみるのも良いかもしれない。このランチャーアプリを利用すると全てのアプリを一画面に表示してくれるのでスクロールする必要もカテゴリやグループから探す必要もなくなる。

このアプリをホームアプリとして登録すると、アプリの一覧を表示するようになる。ページングもスクロールもしないし、ウィジェットも表示できないが、アプリは全て表示される。

lens-launcher

流石に大量のアプリを一画面に表示するので一つ一つのアイコンは小さく表示されてしまうが、画面をタップし続けるとフィッシュアイレンズのようなエフェクトで拡大表示してくれる。

lens-launcher-hover

実行したいアプリアイコンの上で指を離せばそのアプリが起動される。

もちろんこのアイコンのサイズやアニメーション時の挙動は設定により変更が可能だ。

lens-launcher-settings

アプリの並び順も標準ではアルファベット昇順だが逆順にしたり、新しいアプリやアイコンの明度による並び替えにする事もできる。不要なアプリを非表示にする事も可能だ。

全てのアプリを一度の表示したからといって使いやすくなるかは正直怪しいところだが、なかなか面白いアイデアだろうと思う。普通のランチャーやホームアプリに飽きたらためしてみると良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする