WordPress での URL rewrite の挙動を確認できる Rewrite Rules Inspector

シェアする

WordPress では URL rewrite を使用して URL を書き換えるのが普通です。しかし WordPress を使用して Web サイトの開発などを行っている際、どのようなルールに基づいて変換しているのかわからない時がよくあります。

そのような時は Rewrite Rules Inspector という開発用のプラグインを利用する事でわかりやすく Rewrite のルールを確認する事ができます。

Sponsored Links

Rewrite Rules Inpsector のインストール

管理画面のプラグイン新規追加画面より "Rewrite Rules Inpsector" で検索すると出てくるのでインストール -> 有効化とすすめていきましょう。

もしくは上記 URL よりファイルをダウンロードし、plugins ディレクトリへアップロード、管理画面より有効化しましょう。

Rewrite Rules Inpsector を使ってみる

プラグインを有効化すると Tools の欄に Rwrite Rules の項目が現れるのでそこをクリックすると現在有効になっている Rewrite のルールが一覧で表示されます。

rewriterulesinspector

画面上部にあるテキストエリアよりフィルターをかける事ができます。それ以外にはルールの一覧をダウンロード、ルールの FLUSH ぐらいでシンプルなプラグインですね。

あくまで確認するだけですが開発時にあると何かと便利かも。

Sponsored Link

シェアする

フォローする