Chrome のタブを自動でサスペンド状態にしてメモリを節約する The Great Suspender

シェアする

Google Chrome を使用していると気がついたらものすごい大量にメモリを使っている事がある。なんか良い方法ないかなーと思ったらタブをサスペンド状態にしてメモリを節約する The Great Suspender という拡張機能を発見したので使ってみる。

Sponsored Links

インストール時の注意事項

この拡張機能をインストールすると、最初に注意事項が書かれたページを表示する。簡単に解説すると

  • サスペンド状態のタブがあるときに拡張機能をアンインストールするとそのタブが消える
  • メモリをさらに節約したいならイメージプレビューをオフにしよう

と書いてあるっぽい。とくに一つ目は覚えておかないと拡張機能を頻繁に入れ替える僕のような人は罠に嵌りそうだ。

The Great Suspender の使い方

インストールするとツールバーにアイコンが表示されます。

thegreatsuspender-menu

上から

  • このタブをサスペンド
  • 全てのタブをサスペンド
  • 全てのタブをリロード
  • 設定

となります。

初期状態では自動ではサスペンドしないので、自動でやってほしい場合は設定を変更しよう。

thegreatsuspender-settings

設定項目はあまりないです。"Length of inactivity before tab suspends automatically" の項目が自動でサスペンドさせる設定です。ある一定時間アクティブにならなかったタブをサスペンドさせます。この項目を適当な値にしておきましょう。

あとはほっといたら放置されたタブが以下のようになります。

thegreatsuspender-tab

この状態でページ内をクリックするとサスペンドが解除されます。タスクマネージャーを見ると確かにメモリ消費量が削減されてるようです。

メモリ不足の場合にどうだろうか。

Sponsored Link

シェアする

フォローする