Unity で開発用ビルドと本番用の切り分け

シェアする

Unity ではビルド時に Development Build のチェックをつける事で開発用のビルドを行う事ができます。

unity-development-build

Development Build にする事で Autoconnect Profiler(Pro専用かな?) と Script Debugging のチェックもつけれるようになります。


ではスクリプト側から現在デバッグ板なのか否かを判別するにはどうするか?Debug.isDebugBuild を利用する事で確認できます。開発板であれば true となっています。以下のような感じで使ってます。

// 開発用ビルドなら開発サーバの URL を返し、
// そうでなければ本番用の URL を返す。
public string GetUrl() {
    return Debug.isDebugBuild ? DEV_URL : URL;
}

開発と本番で分けたい処理があるときに便利。

Sponsored Link

シェアする

フォローする