Finder で書類とかデスクトップとか日本語で表示されるのを実際のフォルダ名の表示にする

シェアする

OS X を日本語で利用している時、ユーザのホームディレクトリ内に "書類" や "デスクトップ" といったディレクトリが並んでいるが、実際のディレクトリ名は Documents や Desktop である。表示名と実際の名前が違うというのは大変気持ち悪い挙動であるので元の名前を表示させよう。

この表示を変更するには設定ではなく、単に対象のディレクトリ内にある .localized というファイルを削除するだけで良い。

display name is different from original...

デスクトップと表示されているがこの .localized を消すと

delete .localized file

Desktop とちゃんと表示される。

Sponsored Links

コマンド叩いて一括で .localized を削除する

一個ずつディレクトリ開いて削除するとかくっそだるいのでコマンド叩く。

$ find . -name .localized # 確認
./.Trash/.localized
./Documents/.localized
./Downloads/.localized
./Library/.localized
./Library/Compositions/.localized
./Library/Favorites/.localized
./Library/Input Methods/.localized
./Library/Mobile Documents/.localized
./Library/Services/.localized
./Movies/.localized
./Music/.localized
./Pictures/.localized
./Public/.localized
./Public/Drop Box/.localized
$ find . -name .localized -delete
$ find . -name .localized
$

これで消えた。find コマンドで対象のファイルを探し、 -delete 引数でそれらを削除できる。コマンドの引数の順番には要注意。

Sponsored Link

シェアする

フォローする