開発したアプリなど一覧

VSCode の完全な OSS バージョン VSCodium

Microsoft が公開している VSCode は Github 上で開発されており、オープンソースのエディタとして人気だ。しかし、Microsoft が公開している VSCode のバイナリはオリジナルのものにトラッキング用のコードなどが追加されており、完全な FLOSS(Free/Libre and Open Source Software) というわけでは無いようだ。

この問題を解決するために VSCodium というプロジェクトがある。簡単にいうと公開されている Microsoft の VSCode リポジトリからクローンしてビルドしたバージョンをリリースしているようだ。そのためバイナリのライセンスは VSCode 同様に MIT ライセンスでトラッキングなどは無効化されている。

GitHub - VSCodium/vscodium: binary releases of VS Code without MS branding/telemetry/licensing

バイナリファイルは Windows, macOS, Linux といった各プラットフォーム毎に公開されており、パッケージ管理システム経由でのインストールもサポートしている。

例えば macOS で homebrew を利用しているのであれば、brew コマンドでインストール可能だ。

$ brew cask install vscodium

Windows であれば Chocolatey もしくは Scoop でインストールできる。

$ choco install vscodium
$
$ scoop bucket add extras
$ scoop install vscodium

Github のリリースページからは zip ファイルやインストーラーもダウンロード可能だ。好きな方法でインストールしよう。

実際に動かしてみたが、当たり前だが Microsoft の提供するものとの違いはほぼ無い。トラッキング用のコードが無いぐらいで普通に使う分には全く同じだろう。

拡張機能も利用できる。

一般的なプログラマが気にする程ではないと思うが、FLOSS でないと嫌だという場合にはこちらを利用しよう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました