開発したアプリなど一覧

Windows で環境変数を GUI で編集するのに便利なアプリ Rapid Environment Editor

プログラマーやネットワークエンジニア等、コンピューターを用いて何らかの作業を行う人であれば環境変数を操作する機会があると思う。Windows ではコマンドラインもしくはシステムのプロパティより編集する事が可能だが、どちらも使いやすいとは言えない。

Windows の環境変数を頻繁に編集する機会があるのであれば Rapid Environment Editor というソフトウェアを利用してみると良いかもしれない。

Rapid Environment Editor

このソフトウェアを利用すると、以下のように環境変数をわかりやすく表示したり、追加、値の編集などが行えるようになる。

Path のように複数の値を羅列するようなものでも以下のように一つ一つわかれて表示される。

特に Path は利用頻度の高い変数なのでこれは嬉しいところだ。

値や空いているところを右クリックするとメニューが現れ、追加や編集などの操作も行える。

値のPATHが存在しない場合などに色を変えて知らせてくれる機能もある。

Rapid Environment Editor は通常の Windows アプリケーションとしてだけでなく、ポータブルモードも用意してある。CD-ROM や USB メモリなどに入れておいて複数のコンピュータで利用する事も可能だ。

IT 系の仕事をしている人であればかなり便利に使えるソフトウェアではないかとおもう。

Sponsored Link

コメント