Windows のタスクバーの時計をカスタマイズするソフト TTClock

シェアする

Windows ではタスクバー上に時計を表示する事ができる。が、その表示はタスクバーの大きさに依存し自由に変更する事ができない。特に自分の場合、タスクバーのアイコンを小で表示していると時間しか表示されずに日付が確認できないので大変不便だ。

タスクバー上の日時表示をカスタマイズするには TTClock というソフトウェアを利用すると良い。以下のページよりダウンロードできる。

ちひろのページ - software

32bit版と64bit版があるが、64bit版はフリーウェアとシェアウェアの二種類にわかれている。64bitフリー版はテーマが使えない、背景の指定ができない、書式表記に元号や時差など利用できない、などすべての機能を利用できない。ただ時計を表示したいだけであればフリー版でも問題ないだろう。

少しカスタマイズして表示してみた。フォントサイズからして違うのでカスタマイズしたものというのがわかりやすいだろう。

設定はこの時計を右クリックして「オプション」より行う。

フォントや色、エフェクト、枠線、位置、余白など様々な項目を設定可能だ。

時刻表示をカスタマイズするだけでなく、アラームやタイマーの機能も搭載されている。

これもフリー版ではシンプルな機能しかないが、シェアウェア版であれば秒単位のタイマーや連続タイマー、アラームもスヌーズ機能など利用できるようになる。

Windows のタスクバーの時計をカスタマイズしたいなら試してみると良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする