開発したアプリなど一覧

BlueStacks でデスクトップにアプリのショートカットを作らない方法

BlueStacks でアプリをインストールすると、そのアプリのショートカットがデスクトップ上に生成される。

よく利用するアプリであればデスクトップにショートカットがあっても便利かもしれない。が、自分のようにデスクトップを一切使わない人にとっては不要な機能だ。デスクトップが散らかってしまう。

BlueStacks では設定より自動的にショートカットを作らないようにする事が可能だ。

まず画面右上のメニューより「環境設定」を開き左側のタブより「環境設定」の項目を開く。

そうするとこのような画面が表示されると思う。この画面中ほどにある「プラットフォーム設定」に「インストールしたアプリのデスクトップアイコンを追加」という項目がある。この項目のチェックを外すと、アプリをインストールしてもショートカットを作成しなくなる。

デスクトップが散らかって困るのであれば無効にしておこう。

Sponsored Link

コメント