開発したアプリなど一覧

玄箱バックアップその2

USBHDDのマウントまではうまくいったところで次はrsync

rsyncのusageは

Usage: rsync [OPTION]... SRC [SRC]... [USER@]HOST:DEST

あと必要なオプションを調べて、

-a, --archive アーカイブモード(-rlptgoD オプションと同義)
 -r, --recursive ディレクトリで再帰的に実行する
 -l, --links ソフトリンクを維持する
 -p, --perms パーミッションを維持する
 -g, --group グループを維持する
 -o, --owner オーナーを維持する (root のみ)
 -D, --devices デバイスを維持する (root のみ)
-v, --verbose 転送情報を詳しく表示
--delete 送信側にないファイルを削除

ためしに/etcあたりの容量少ないディレクトリでテスト

KURO-BOX:/# rsync -av --delete /etc/ /mnt/usbhdd/etc/

lsでバックアップ取れてることを確認した。後はスクリプト組んでcrontabに仕込むだけ。スクリプトといってもrsyncを羅列するだけだから楽ちんだ。手動でも楽にできるように/binあたりに作っとこう。

vi /bin/backup.sh
#!/bin/sh
rsync -av --delete /etc/ /mnt/usbhdd/etc/
rsync -av --delete /var/ /mnt/usbhdd/var/
rsync -av --delete /home/jklraid/ /mnt/usbhdd/home/jklraid/
rsync -av --delete /mnt/share/ /mnt/usbhdd/share/
rsync -av --delete /mnt/document/ /mnt/usbhdd/document
chmod 775 /bin/backup.sh
KURO-BOX:/# backup.sh
...
wrote 28505 bytes  read 292 bytes  57594.00 bytes/sec
total size is 27358  speedup is 0.95

とりあえずこれで実験は完了。あとは買ってきたばっふぁろーのUSBHDDに付け替えて同じ事するだけだ。

Sponsored Link

コメント