開発したアプリなど一覧

Android の画面明度の自動調整を無効にする方法

アフィリエイトリンクを含む場合があります

Android には周囲の明るさに応じて画面の輝度を自動的に調節する機能が用意されている。夜間などの暗いところでは輝度を下げたり、逆に昼間の屋外では輝度を上げるなどして画面を見やすくしてくれる便利な機能だ。

しかし、状況によっては自動調節機能が原因で逆に画面が見にくくなることもある。

そのような場合に備え、画面輝度の自動調節機能は無効にすることができる。このページでは Android で画面の輝度を自動調節する機能を無効にする方法を紹介しよう。

Android の画面輝度の自動調整を無効にする方法

Android の画面輝度の自動調節機能を無効にするには以下の方法で行う。

ディスプレイの設定を開く

Android の「設定」から、ディスプレイの項目を開く。

明るさの自動調節機能をオフにする

ディスプレイの設定欄に「明るさの自動調節」という項目があるので、スイッチをタップしてオフにする。

これで画面輝度が自動的に変更されなくなる。

自動調節は便利な場面も多いが、玉に困ることもある。うまく設定を調節して使いこなそう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました