開発したアプリなど一覧

Ubuntu 18.04 に Certbot を apt 経由でインストールする

アフィリエイトリンクを含む場合があります

Ubuntu サーバーで Let's Encrypt を用いて SSL 化する場合、certbot コマンドを利用する事になる。certbot のインストール方法は公式から

Let's Encrypt を利用するための certbot コマンドは wget でダウンロードしたり各種ディストリビューションのパッケージ管理システムを利用してインストールすることが可能となっている。

自分は公式にある wget のコマンドを利用する事が多かったが、新しいサーバーをセットアップする際に apt でのインストール方法も試してみた。

以下のように apt にリポジトリを追加すれば最新版の certbot が利用できるようだ。

$ sudo apt update $ sudo apt install software-properties-common $ sudo add-apt-repository universe $ sudo add-apt-repository ppa:certbot/certbot $ sudo apt update

ここまでできたら certbot をインストールする。

$ sudo apt install certbot python-certbot-nginx

バージョン確認

$ certbot --version certbot 0.31.0

そんなに新しくはなかったが動くし良いか。

Certbot - Ubuntubionic Nginx

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました