Android のアプリをロックしたり写真を隠してプライベートを守る Private Zone

シェアする

スマートフォンを勝手に他人にいじられた経験がある人はいるだろうか。自分は経験が無いが、そういった話は良く聞く。勝手に他人のものをいじるなんてとんでもない。

とくにスマートフォン内にはプライベートな内容が多く保存されている。中には見られたくないデータなどもあるだろう。そういったデータやアプリを守るためには Private Zone のようなアプリを利用すると良い。

以下のような機能がある。

  • LINE や Facebook などアプリをロックし、起動できないようにする
  • 見られたくない写真とビデオを隠す
  • ロックスクリーンの変更
  • プライベートブラウジング
  • 着信拒否
  • ロック解除を試みた人の写真を撮る

アプリを起動し初期設定を完了させると以下のような画面になります。

特定のアプリをロックする場合は「App Lock」を選び、ロックしたいアプリにチェックを入れるだけです。

この状態でアプリ(上記だとSettings)を起動すると、以下のようにロック画面が表示されます。このパターンロックを突破しないと Settings は開けません。

パターンの解除に何度か失敗すると、フロントカメラにより自動的に写真を撮ります。撮られたかどうかすら表示されないので気づかれる事なく盗み見ようとした人を特定できます。

画像や動画はこんな感じで今あるものにチェックを入れる事で Private Zone へ移動させる事ができます。

Restore ボタンより元に戻す事ももちろんできます。

他にも嫌がらせ電話を防ぐ着信拒否機能や盗難対策機能、アンインストール防止機能、プライベートブラウジング機能など、スマートフォンのデータやプライベートを守る為の機能が沢山あります。

プライベートを強固に守りたい場合はこういったアプリを活用すると良いでしょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする