Google Chrome のタブを縦に一覧で表示する拡張機能 Peek a tab

シェアする

Web ブラウザを使っているとタブを沢山開きすぎて選んだり整理するのが面倒臭くなる事があります。とくに Google Chrome はタブのグループ化や縦での表示ができない為、タブを開きすぎると何のタブを開いているのかすらわからなくなります。

Peek a tab という Google Chrome の拡張機能を利用すると、タブを縦に並べて表示する事ができ、簡単にタブの確認や選択、整理ができるようになります。

この拡張機能を有効化した状態でツールバー上の Peek a tab のアイコンもしくはショートカットキー(標準では alt-space)を押すと以下のようにタブ一覧のウインドウが表示されます。

chrome-peek-a-tab

この一覧からタブを選んで表示したり、右側の「x」ボタンをクリックする事でタブの削除を行う事ができます。

一覧の一番上にあるテキストエリアよりタブを検索する事もできます。

chrome-peek-a-tab-search

タブを沢山開く人にとっては便利な拡張機能でしょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする