Chrome に一番上までスクロールするボタンを表示する拡張機能 Scroll To Top

シェアする

Web ページを見ている時に偶にすごく縦に長いページに遭遇する事、ありますよね。一番上まで戻りたくてもスクロールするのが面倒くさいです。

Google Chrome であれば Scroll To Top という拡張機能を利用する事で、一番上までスクロールするボタンをつける事ができます。

使い方は簡単、この拡張機能を有効可するだけでウインドウの右下に一番上までスクロールする為のボタンが表示されます。

chrome-scroll-to-top

デフォルトではこのような青い矢印アイコンです。これをクリックするだけで一番上までスクロールしてくれます。

chrome-scroll-to-top-mouseover

マウスオーバーすると他のボタンも表示され、少し上もしくは下へスクロールしたり、一番下までスクロールする、といった操作を行う事もできます。

設定によりこのアイコンの表示する位置やスクロールのスピード、常にアイコンを表示するか、といった挙動の他にアイコンの見た目を変更する事もできます。

chrome-scroll-to-top-settings

アイコンは一覧から選ぶだけでなく、base64 形式で貼り付ける事で自分の好きなものを利用する事ができます。

また、アイコンを表示しない Web ページの指定も可能です。デフォルトでは Gmail と Google Calendar が指定されていますね。スクロールの必要が殆ど無いページなのでそういったサイトは登録しておくと良いでしょう。

スクロールが面倒くさいなと思ったら使ってみると良いですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする