Android 端末同士で画面共有を行うアプリ Inkwire

シェアする

このブログを読むような方であればとくにスマートフォンの操作に関して誰かから聞かれる事があると思います。すぐ近くにいるのであれば直接スマートフォンを見たり操作する事で簡単に教える事ができますが、遠隔地に住んでいる場合はそうもいきません。

そういった時に便利なのが画面共有機能です。画面共有というとコンピュータ上で利用するものというイメージがありますが、Android 端末同士であれば Inkwire というアプリを利用する事で簡単に画面共有を行う事ができます。

アプリを画面共有を行いたい端末、共有された画面を見る端末それぞれにインストールする必要があります。

画面共有の方法はアプリを起動し、画面を見せたい端末は「SHARE」、他の端末にアクセスしたい場合には「ACCESS」を押します。

android-welcome-to-inkwire

SHARE を押すと12桁のアクセスコードが発行され、 ACCESS を押した端末にこの数字を渡して入力してもらうだけで画面共有が始まります。

android-inkwire-enter-access-code

この状態で操作してもらうと端末へアクセスしている側の画面にもちゃんと反映されます。

android-inkwire-share-screen

アクセス側で画面をタップすると共有側の端末で押された場所をピンク色で表示する機能に加え、ボイスチャット機能も内蔵している為、これ一つでスマートフォンの操作を指示する事ができます。

まだ開発途中のアプリのようですが現段階でも十分に利用する事ができます。特に遠隔地にいる人に対してスマートフォンの操作を教えるのに便利なアプリといえるでしょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする