Atom 内から Google 検索する Package, Web Search

シェアする

プログラミングをしている時など、ファイル内の語句でわからないものがあると Google 検索する事がありますよね。通常ですと文字列をコピーしてブラウザにウインドウを切り替えて検索窓にペーストして・・・というような手順になると思いますが、エディタ内でそれが完結できるととても捗ると思いませんか?とくに Chronium ベースの Atom であれば尚更です。

Atom であれば Web Search というパッケージを利用する事で Google 検索を Atom 内で行う事ができるようになります。

このパッケージをインストールすると文字列選択時の右クリックメニュー及びコマンドパレット上に Web Search コマンドが追加され、Atom のペインを分割して Google 検索する事が可能になります。

atom-web-search

この操作内容にもあるように、検索する Web サイトは複数登録可能です。標準では Google と Wikipedia の二つのみですがプログラマであれば StackOverflow や Qiita 等を追加するとより便利かもしれません。

表示される Google はスマートフォン向けになっていますがこれはデフォルトの User Agent が iOS になっているからのようです。

atom-web-search-settings

Web ブラウザを表示する場所は上下左右の4方向から、横幅もピクセル単位で設定可能です。独自のスタイルや UserAgent を変更する事もできます。

調べ物で Google 等を利用する機会は多いと思うので、こういったパッケージがあると便利ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする