WordPress で記事を更新したらすぐに Google へインデックスさせるプラグイン PuSHPress

シェアする

ブログの記事を投稿や更新したら Google からの検索流入のためにそのページをインデックスに登録させる必要があります。通常は noindex にでもしてないかぎりほっといても Google に登録されるのですが、ある程度更新に時間がかかる事もあるし、その前に他の Web サイトにコピーされて登録されてしまうとこっちがパクリだと思われてしまう。そうなっては困るが、一々手動で Google へ登録するのも面倒くさい。

WordPress であればそういった場合に PuSHPress というプラグインを利用する事で瞬時に Google のインデックスへ登録させる事ができる。

PuSH は PubSubHubbub の略で Web ページの更新を早く他の Web サイトへ通知する為の仕組みです。これを使わない場合、Google や RSS リーダー側のクローラーが Web サイトへアクセスしない限り更新が反映されないのですが、PubSubHubbub を使う事でほぼ瞬時に更新を知らせる事ができます。

Sponsored Links

PuSHPress のインストール

WordPress の公式に登録されているので、管理画面のプラグイン新規追加画面より PuSHPress で検索し、出てきたものをインストール、有効化しましょう。

もしくは上記 URL よりファイルをダウンロードし、scp などでアップロード、管理画面から有効化しましょう。

PuSHPress の使い方

このプラグインは設定などなく、入れているだけで動作します。あとは WordPress に記事を投稿して Google へインデックスされているのかを確認してみましょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする