WordPress へ画像アップ時に自動で圧縮してくれる WP Smush プラグイン

シェアする

Web サイトの読み込みが重くなる原因の一つに巨大な画像が挙げられる。ネット回線は早くなったとはいえ読み込み速度は速いほうがいいし、モバイルや国によってはまだまだ回線が貧弱な事もある。

画像はアップロードする前にソフトウェアを利用して圧縮するのが普通だが、ただ圧縮するだけのためにいろいろ操作しないといけないのは面倒くさい。Wordpress を利用しているのであれば WP Smush プラグインをいれて自動で圧縮させてしまおう。

Sponsored Links

WP Smush のインストール

WordPress 公式に登録されているので管理画面のプラグイン新規追加画面で "WP Smush" で検索し、出てきたものをインストール、有効化しましょう。

もしくは上記ページよりファイルをダウンロードし SCP などでサーバへアップロード、管理画面より有効化しましょう。

WP Smush の使い方

この拡張機能をインストールすれば初期状態で有効化されているので、その状態で画像をアップロードすれば画像の圧縮が自動的にされます。

アップロードした後、画像の詳細欄に Smush stats という項目があるのでそこを表示すると各サイズに対して通常と比べどのくらい圧縮されたのかを表示します。

wp-smush

FULL はオリジナルの画像で圧縮はされませんが、Pro バージョンではこれも上書き可能です。

既にアップロードした画像でも、画像の詳細ページや WP Smush ページより圧縮を行う事が可能です。

wp-smush-bulk

無料版では扱える画像のサイズが 1MB までだったり、 Bulk Smush 時に最大50までしか扱えないなどの上限があります。

Pro 版を利用すると以下のような事もできるようになります。

  • Super-Smush によるよりより圧縮が可能
  • 画像のサイズ制限が 32MB までアップ
  • 一括圧縮時の制限が無くなる
  • オリジナル画像の保持
  • 24時間365日のサポート
  • 他のプレミアムプラグインとテーマが使える

画像は圧縮したいけど自分でやるのは面倒くさいという場合に良さそうです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする