黒くてカッコ良くて使い勝手の良い Android 用 Twitter クライアント Carbon

シェアする

スマートフォンから Twitter を利用する時は Web ではなくてアプリを使う人は多いと思うが、Twitter 公式のアプリは公式とは思えないぐらいアホみたいに使いにくい。なのでサードパーティ製のクライアントを使う人が多く、様々なアプリがリリースされている。

日本の Twitter ユーザの中で有名なのは Janetter や Twicca, ついっぷるなどだと思うが Carbon for Twitter という海外のものでカッコイイものを知ったのでメモしておこう。

起動して認証を済ませるとタイムラインが表示されます。

carbon-for-twitter-timeline

Like, RT, 検索, リスト, 画像投稿と表示, usernameの補完, プロフィール編集, など基本的な機能は大体使えるし、使い勝手も他の Twitter クライアントと同じような感じなので、既に他のアプリを使ったことがあるのであればすぐ慣れると思う。

carbon-for-twitter-mention

使いやすいと思うのはタイムライン、mention、DMがスワイプで切り替えできる他、画面端スワイプでリストが表示できるところだ。自分はリストを多用するのでリストを素早く表示できる点はとても良い。

carbon-for-twitter-list

スワイプや更新時に一々 3D 表示になるのも面白い。

他には通知の Don't Disturb モード, アプリ内ブラウザ, アプリ内 Youtube プレーヤー, 2本指スクロールなどの機能もある。便利だ。しかし設定項目は少なめ。フォントサイズとかは変えれるけど。

日本ではあまり使ってる人もみないので人とは違ったものが欲しいという場合にも良さそうだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする