無職になってから一年が経過した

シェアする

前職を辞めたのが丁度一年前の10月末なので今日で丁度無職歴一年となった。と、言いたかったのだが知人とか知人の知人とかから仕事を貰っている現状はもはや無職とは言いがたい。フリーランスと名乗ってもまぁまぁ大丈夫だろう。

この一年では大体以下の様なことをやっていた。

  • Ruby on Rails を使用した Web サイトの開発と運用
  • Unity を使用したスマートフォン用ゲームの開発
  • Unity を使用した案件の手伝い
  • WordPress サイトの開発、改修
  • ブログの更新
  • 旅行
  • アニメのまとめ見

東南アジアにいた4月末までは自分で好きなものを開発していたが、日本に戻ってきてからは仕事貰う事のほうが多い。とくに最近は WordPress ばっかだ。

といっても仕事しかしてないというわけではない、だいぶのんびりやっている。というかのんびりやりすぎている感じもある。おそらく一般的なサラリーマンプログラマーの半分も働いてない気がする。収入も貰った仕事とブログや Web サイトの広告費でまぁまぁ生きられるぐらい。もちろん増やそうと思えばいくらでも増やせるんだろうけど、集中力持たないのでつらいところだ。よくこんなので会社員としてやっていけたなという感じだ。

最近は貰った仕事をやってる時間が多いが、元々自分のアプリや Web サイトを開発するために辞めた気がするのでそっちも早いところ再開したいところである。前も書いた気がするが仕事を貰ってやるのでは会社勤めとそうも変わらない気分にもなる。もっとも時間の融通が効くのはフリーの最大の利点だと思うが。

まぁ暫くは生きられそうだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする