Windows 10 の自動更新時に勝手に再起動しないようにする

シェアする

Windows 10 のアップデートはデフォルトでは自動で更新され再起動までやってくれます。大変余計なお世話ですね。

自動更新自体は無効化できないようですが、再起動する日時をスケジュールする事は可能です。

スタートメニューからシステム設定、更新とセキュリティと進み、Windows Update を開きます。Windows Update 画面にある「詳細オプション」を開きます。

「更新プログラムのインストール方法を選ぶ」のセレクトボックスで「再起動の日時を設定するように通知する」を選択します。

windows10-update-setting

これで勝手に再起動する前にいつ再起動するのかを Windows が聞いてくるようになります。

Windows Update があれば以下のように再起動する日時を指定できます。

windows10-update-setting2

勝手に再起動するのさえ防げれば作業中のデータが消えてしまうなんて事を防げますね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    できねえよボケ

  2. tt より:

    連日で計算をさせ続けてる作業があります。
    数日目を離してスキに再起動されていて、プログラムの計算が飛んでいることが多々ありました。
    非常に困っています。
    この設定でも指定するまでに数日間待機してくれるんですかね。
    予想では指定するまでの間に再起動されてしまいそうな気がしますが・・・