Twitter の動画が自動再生するのを防ぐ

シェアする

iOS 版 と Web 版で Twitter でタイムライン上の動画が自動再生するようになりましたね。

再生ボタンを押す手間は省けますがモバイルでの利用者にとっては勝手にデータ通信が行われるのは困りものです。さすがに Twitter 社も設定による無効化手段を用意しています。それに自動再生時の音声はミュートです。どこかの勝手に再生した上に音がなる糞広告会社とは違いますね?

Sponsored Links

iOS 版 Twitter で動画を自動再生しない

手持ちの iPad mini で確認してみました。iPhone の場合でも大体同じだと思います。

Twitter アプリを開いて自分のプロフィールより設定画面を開きます。

twitter-for-ios-setting-video-autoplay

画面の中程に "Video autoplay", "ビデオの自動再生" といった項目があるのでそこをタップ。

twitter-for-ios-choose-video-autoplay

動画の自動再生を "モバイルデータ及びWi-Fi利用時", "Wi-Fi利用時のみ", "自動再生しない" より選ぶ事ができます。

これで完了です。

Web 版 Twitter で動作の自動再生をオフにする

いつのまにか Web 版でも設定できるようになっていた。

設定 -> アカウント -> コンテンツ の欄にある Video Tweets の Video autoplay (ビデオの自動再生) チェックボックスを外して設定の保存を行おう。

disable-twitter-autoplay-video

これだけで OK だ。

Android版とWeb版にもそのうち来るらしいので来たらそれも載せる予定です。大体同じだと思いますが。

Sponsored Link

シェアする

フォローする