Twitter for Android でアプリ内ブラウザをオフにする

シェアする

いつのまにか Android の Twitter 公式アプリでリンクを開こうとするとデフォルトに設定している Google Chrome ではなく、アプリ内のブラウザで開くようになっていた。

twitter-in-app-browser

Android 端末は自分の好きなブラウザをデフォルトとして設定する事ができ、それが iOS にはない利点だと思っているので勝手にアプリ内のブラウザが使われるのは Android 的ではないし、実際不便だ。

しかし、さすがに無効にする設定があった。

Twitter アプリの右上にある「・・・」を縦にしたところをタップし、設定を開き、一番上の「全般」を選択しよう。

中程に「アプリ内ブラウザを使用する」という項目があるので、チェックを外す。

twitter-disable-in-app-browser

これで外部ブラウザを利用可能になる。

twitter-choose-browser-apps

自分は常に Google Chrome を利用しているのでブラウザを選択するところでそれを選択している。

ブラウザはよく使うアプリなので普段使ってるものをそのまま使いたいですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    「アプリ内ブラウザを~」のチェックがない場合はどうすれば出てきますか?