Unity 5 製の Android 向けゲーム Rolling Arc を公開しました

シェアする

rollingarc-ss

Unity を使用して SUPER HEXAGON のようなシンプルなアクションゲームを作成してみた。

回転しながら迫ってくる壁を避け続けるゲームです。

Sponsored Links

開発経緯

最初に漠然と作ろうと思っていたのが「チューブの中を高速で移動しつつ障害物を避けるゲーム」であった。さらに当時は Super Hexagon にハマっていたので、「これ逆向きにしたり 3D の表示にしたらどうなるかな?」と思って混ぜた。なので初期段階では六角形であったしプロジェクトの名前は HighSpeedTube である。以下の記事を書いたのもこれを作るためだ。

エディタ上で見ると以下のような感じ。

rollingarc-in-editor

Unity 5

最初は Unity 4.6 を使用していたのだけど、リリースする直前に Unity 5 が発表されたのでそっちにプロジェクトをインポートして出力した。手持ちに端末が殆ど無いので動作確認がろくにできてないけど大丈夫でしょう、多分。

やはり Unity は楽できて良い。

開発期間

開発期間は期間だけでいうと1ヶ月程ではあるがバックパッカー的な生活をしている事もありまとまった作業時間が取れない事も多く、実作業時間でいうと精々2週間分程度だと思う。

利用素材

音楽素材に BGM は Cyber-Rainforce 氏のフリー素材である entrance for chaos, disorder, turbulance を、SE は plasterbrain 氏の hover2 を利用させて頂きました。


また、font には Rexlia Font を利用しています。

Rexlia Font | dafont.com

ありがとうございます。

Sponsored Link

シェアする

フォローする