WordPress 開発時に便利な情報を表示できる Helpful Information

シェアする

WordPress のテーマ作成時等、今どのテンプレートを読み込んでいるのか、ポストタイプはなんなのか、いろいろ気になる事があります。

Helpful Information というプラグインを利用する事でテーマ名、ポストタイプ、テンプレートファイル、登録されたスクリプトやスタイル、include されているファイル等をアドミンバー上から手軽に表示する事ができます。

Sponsored Links

Helpful Information のインストール

WordPress の管理画面にあるプラグイン新規追加画面より "Helpful Information" で検索すると出てくるのでインストール -> 今すぐ有効化とすすめていきましょう。

もしくは上記 URL よりファイルをダウンロードし plugins ディレクトリへアップロード、管理画面より有効化しましょう。

Helpful Information の使い方

特に設定などは何もなく、インストールして有効化したら Admin Bar 上に Helpful Information の項目があるので、そこからいろいろ見れます。

helpfulinformation

上から

  • テーマ名
  • 現在のテンプレート
  • ポストタイプ
  • 登録済みスクリプト
  • 登録済みスタイル
  • 読み込んでるファイル

となります。

開発捗りますね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする