世界遺産の街マラッカに行ってきた

シェアする

DSC00373

マレーシアの中でも特に歴史のある街であるマラッカに行ってきました。地理的に重要な地点にある為ポルトガルやオランダ、イギリスと植民地にされてきたところです。最近街の歴史的な建物がまとめて世界遺産に登録された。

ムラカ - Wikipedia

クアラルンポールよりバスで2時間程で到着します。観光地ですが街は小さめなので一日あれば見どころはだいたい行けますね。

自分は一ヶ月程滞在してきたわけだがそれは別の記事に書きます。

Sponsored Links

オランダ広場

やたらと赤くてデカイ建物が目立つオランダ広場。マラッカ観光の中心的な場所になる。

教会の側には露天が立ち並び派手なトライショーが客を待っている。

このキリスト教会は 1753 年に建てられたマレーシアで一番古いプロテスタントの教会らしい。

その近くにはセントフランシスコザビエル教会がある。ザビエルの功績を讃えて建てられたそうです。

この周囲の建物は赤い。

でかい水車もある。

観光するならやたらと派手なトライショーに乗るのも良いと思う。自転車に側車をつけキティちゃんやドラえもん等の装飾をし、アナ雪のテーマ曲などを爆音で鳴らしながら観光名所を走ります。

どうしてこうなった。

セントポール教会とサンチャゴ砦

オランダ広場から暫く歩くとサンチャゴ砦という、対オランダ戦の為に建てられた砦がある。といっても殆ど壊されてるわけだが。

中は屋根があるので突然雨が降った時は皆中に入る。歴史的なものといっても殆ど壊されてるのでなんとも言えない。

そこから丘を登ればセントポール教会がある。これも半壊しているが原型は留められている。

この写真の反対側には屋根がある。

フランシスコ・ザビエルの像らしい。

この丘は景色が良い。とくにマラッカの夕日は深夜特急でも少し描写があり、綺麗らしい。僕が丘に上った日は大体曇りであんまりだったが悪くない。雨季なのが良くないか。

ジョンカーストリート

オランダ広場から川を渡ったところにあるのがジョンカーストリートと呼ばれる通り。お店や屋台が立ち並ぶ他、週末の夜には歩行者天国となりアホみたいな人混みになる。

歩くのも大変なぐらい混むのであまり行かなかったが見てるだけでも面白い。

もちろん食べ物も。ローカルの食べ物だけでなく、台湾や中国、日本の料理も少しだがある。

ドラえもんはこんなとこにも。

昼間に撮ったやつだが謎の筋肉像も。

ダックツアー

マラッカを海から眺めるダックツアーというものがある。

水陸両用の車でそのへんぶらぶらするだけだが時間に余裕があるならそこそこ楽しめる。眺めは良いし海の上は気持ち良い。

席からはこんな感じ。

僕が撮ったビデオではないが、youtube にあったのではっておこう。

席が内側だったので写真撮りにくかったが、海からじゃないと見れない景色あるので良いと思う。外国人は 45RM で乗れる。

町中

メインストリートかな?5車線の一方通行道路、広い。

ホテルの周囲。この辺の建物はなかなかカッコイイと思う。

近所のフードコート?っぽい何か。夜はめっちゃ混む。

ingress のポータルになってる謎の落書き。

博物館かなんかだったと思う。

マレーシアは猫が多いらしい。タイに行った時は犬のほうが多かった気がするのでなかなか面白い違いだ。

ご飯

ご飯の写真はスマートフォンで撮って Twitter にしかあげてないものとかある。

マラッカ特有の飯というのは特に食べてなく、マレーシアならどこでも食べれそうなものを食べていた。ジョンカーストリートとか食べ歩くのは面白いですけどね。

カレー屋は最初行った時はオーダーの仕方がよくわからなかったが勝手にご飯ついでおかず盛りつけて食べて良いっぽい。他の客の動きを見て同じように行動すると安心できる。食べ終わったらカウンターで料金いくらか言われるので払う。

パイナップル炒飯はタイ料理だと思う。

このミゴレンはインドネシア料理屋のもの。マレーシアのミゴレンとの違いはよくわからないのだが、マレーシアのほうが太麺で味付けが濃い気がする。

なぜ USA なのかは謎。

まとめ

マレーシアへ来たら是非行きましょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする