Android のデフォルトアプリの設定を解除する方法

シェアする

Android ではアプリから他のアプリを開く際にどのアプリを利用するのかを選択する事ができます。

android-default-setting

自分の好みのアプリを選択する事ができるし、デフォルトに設定しておけば選ぶ手間も省けます。しかし間違ってデフォルトに設定したり別のアプリに変更したい場合には不便です。

デフォルトアプリの設定を変更するのは若干わかりにくいのでメモ。

Sponsored Links

Android のデフォルトアプリの設定を解除する方法

例えば Chrome がデフォルトのアプリになった場合、以下のような手順でデフォルトを解除可能です。

設定のアプリを選択し、アプリ一覧より Chrome を選択する。

少し下にスクロールすると、「デフォルトでの起動」という項目があるので、「設定を消去」ボタンを押します。

android-clear-default-setting

これでデフォルトが解除されたので URL をタップすると以前のように開くアプリを選択する画面が表示されるようになります。

アプリを利用してデフォルトアプリの設定を解除する

設定のアプリ一覧より目的のものを探して解除するのは慣れてない人にはわかりにくいかもしれません。

DefaultApp Reset というアプリを利用すると今現在どのアプリがデフォルトに設定されているのかを表示でき、そこからデフォルトを解除する画面にすぐ飛ぶ事ができて便利です。

アプリを開くとデフォルトに設定されているアプリの一覧が表示され、画面下にある「デフォルトアプリケーションを解除する」ボタンを押す事で設定画面に直接移動する事ができます。

defaultappreset

これならわかりやすいですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする