Android のステータスバーに表示できるランチャー, Bar Launcher

シェアする

Android のランチャーアプリ、いろいろ種類があって悩むしどれが自分にとって良いのか実際に試してみないとわからない。しかしランチャーは画面端からスワイプなど独自の操作で起動するものが多く、とっつきにくかったりアプリ内の動作と混ざって誤爆する事もある。最近はやらないがパズドラとかやると注意しないと間違えて起動しちゃうんですよねぇ...。

そんなときは Android 標準の通知バーより起動できるタイプのランチャーを使用するのも良いかもしれない。今回試したのは Bar Launcher というやつ。通知バーからアプリを起動するだけのシンプルなランチャーです。

使い方は簡単。起動すると Bar Launcher の画面が表示されるので、右下のプラスボタンから表示させたいアプリを選んで右上のスイッチを入れるだけ。

barlauncher-set-apps

これだけでアプリが通知欄に表示されます。

barlauncher

置けるアイコンの数は8個ほどですがアイコンの表示が小さくなるので5個ぐらいが丁度良いでしょう。

Bar Launcher の設定画面で右上のメニューから Add row を選択するとページを追加する事ができます。

barlauncher-add-row

追加すると通知バーのランチャー部分に矢印が出て、タップする事でページ送りできます。

barlauncher-new-row

最近のスマートフォンは画面がでかくて片手で持つと通知バーまで指を届かすのが大変ですが両手で使う事が前提なら良いと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする