Monosnap で簡単にスクリーンショットを撮って編集する

シェアする

ブログや Twitter などにスクリーンショットを撮って貼付けるの、結構面倒くさい作業です。最近は Gyazo を使う人も多いですがシンプルすぎてちょっとした編集もできない。かといって画像編集ソフトを使うのも大げさすぎる。

monosnap

というわけで便利なのが今回紹介する Monosnap. 簡単にスクリーンショットが取れてブログとかにアップロードするのに必要な編集だけできるアプリケーションです。

画像を編集する、スクリーンショットを撮る、というだけなら他に便利なアプリケーションがあると思いますが、機能を絞ってそれらの一連の流れを快適に行えるソフトウェアとなっています。

この分野では Skitch を利用する人も多いですね。自分も以前は利用していました。

Mac, Windows 両対応です。

Sponsored Links

Skitch との違い

この分野のアプリケーションは何かと Skitch と比べられがちですが Monosnap も例外ではないですね。僕が試してみた感じ、Skitch との違いは以下のような事があります。

  • MonoSnap ではスクリーンショット後の動作など, 設定が細かい
  • MonoSnap ではキーボードショートカットの設定ができる
  • MonoSnap では JPEG の圧縮率を指定できる
  • MonoSnap ではビデオや内蔵カメラからの撮影もできる
  • MonoSnap はカラーピッカーにもなる
  • MonoSnap のほうが外部サービス対応が多い(一部課金必要)
  • Skitch のほうがタイマー設定が細かい
  • Skitch のほうが保存時のファイルフォーマットが多い

全体的に Monosnap のほうが高機能ですね。Windows 版で日本語の文字列が入れれなかった以外はとても良いです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする