Unity 上で利用できるショートカットキー一覧

シェアする

unity-shortcuts

Unity はほぼ毎日利用しているので、ショートカットキーを覚えたら作業が少し快適になるかなーと思ってまとめてみた。

Sponsored Links

Unity Editor 上のショートカットキー一覧

メニューで指定されているものを一覧で掲載してみる。なんでもかんでもショートカットキーで操作できるわけではないが、覚えておくと便利。

Windows の方は Command を Control, Option を Alt と読み替えていただければ同じように使えるとおもう。

ウインドウ

以下のショートカットキーを押す事で対象のウインドウを表示する事ができます。

Command + 1 Scene
Command + 2 Game
Command + 3 Inspector
Command + 4 Hierarchy
Command + 5 Project
Command + 6 Animation
Command + 7 Profiler
Command + 9 Asset store
Command + 0 Animation
Command + Shift + C Console

普段表示しないけど利用するウインドウはショートカットキー覚えておくと便利。

GameObject

Command + Shift + N 空の GameObject を生成
Command + Shift + A コンポネントを追加
Command + Option + F ビューに移動
Command + Shift + F 選択したオブジェクトを中央に表示

Tool

Scene を表示した状態で、以下のキーを押す事で対応するコマンドを実行できます。

Q パン
W 移動
E 回転
R 拡大/縮小
Z ギズモの表示位置切り替え
X ギズモの回転設定切り替え
V 頂点スナッピング
Command + マウス左クリック スナッピング

スナッピングはグリッド、他のオブジェクトにぴったりつくような挙動になります。

Edit

Command + Z 取り消し
Command + Shift + Z(Mac) やり直し
Control + y(Windows) やり直し
Command + X カット
Command + C コピー
Command + V 貼り付け
Command + D 複製
Shift+Delete 削除
F 選択項目をフレームの中央に
Command + F 検索
Command + A 全て選択
Command + P 再生
Command + Shift + P ポーズ
Command + Option + P ステップ実行

このへんはよく使うコマンドばっかなので一々メニューから選択するのはだるい。

File

Command + N 新しい Scene の作成
Command + O Scene を開く
Command + S Scene を保存
Command + Shift + S 別名で Scene を保存
Command + B ビルドして実行
Command + Shift + B ビルド設定画面

選択

Command + Shift + (数字) 数字 に指定された選択状況をロード
Command + Option + (数字) 数字 に現在の選択状況をセーブ

この機能はどのオブジェクトを選択するのか、という情報を保存できる機能のようだ。多数のオブジェクトを扱っている時に使うと便利だろう。

Command + R リフレッシュ

よく使うものだけでも少しずつ覚えていくと捗ると思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする