Android 実機を Ubuntu Linux へ繋げて開発する。

シェアする

Windows だとダイアログに従っていくだけでできるんですけど、Linux の場合はそうはいかないっぽい。とりあえず、Ubuntu に関しては Android Developers に方法が載っていたのでそれを試しながら英訳していった。

Sponsored Links

1. 開発しているアプリケーション を Android Manifest で debuggable モードにする。

Eclipse で プロジェクト内にある AndroidManifest.xml を開き、Application タブ内にある Debuggable の項目を true とする。

2. Android 端末をマーケットにないアプリケーションをインストール可能な様に設定する。

Settings -> Applications -> Unknown sources へチェックをいれる。

Unknown sources

3. Android 端末の USB Debugging を 有効にする。

Settings -> Applications -> Development -> USB debugging へチェックをいれる。

USB debugging

4. Ubuntuが Android 端末を認識できる様に設定する。

$ sudo vim /etc/udev/rules.d/51-android.rules
SUBSYSTEM=="usb", ATTR{idVendor}=="0FCE", MODE="0666", GROUP="plugdev"

$ sudo chmod a+r /etc/udev/rules.d/51-android.rules

rules ファイルにある idVendor の値は Sony Ericsson のものになってます。
他のベンダーの場合は上記URLにある一覧から置き換えてください。

これで Android 端末をつないだ時に Eclipse で Run を押すと Android 端末へアプリがインストールされ実行される。

snake

ちなみに Xperia arc だと十字キーが無いので操作できない...。

Sponsored Link

シェアする

フォローする