開発したアプリなど一覧

デリーからアーグラまで激安バスで行ってみた

インドの首都デリーの次はタージマハルのある街アーグラへ行くことにした。最初は電車で行くつもりだったが、予約が上手く取れなかったため、バスで行くことになった。

普通はバスで行く場合も旅行代理店などでちゃんとしたものを予約すると思うが、予約するのも面倒くさかったので直接バスターミナルへ行きバスに乗り込んだ。

デリーには複数のバスターミナルがあるが、今回はデリー市内東部にある「Anand Vihar ISBT Terminal(アナンダビハール ISBT ターミナル)」へ行ってみた。ISBT は Inter State Bus Terminal の略ではないかと思う。

このバスターミナルはメトロのブルーラインに同名の駅があり、簡単にたどり着けるのも良い。

バスターミナルはかなり広々としている。プラットフォームにはヒンドゥー語で行き先が書かれており読めないが、番号も付いてるのでそれを目印に行こう。ほかには所々に売店があり飲食物を購入できる。特に夏に行くなら水などは買っておこう。

デリー行きのプラットフォームは 98 と言われた。そこへ向かうと既に一台の年季の入ったバスが乗客待ちしていたため、自分も空いてる席に乗りこんだ。

エアコンは疎かファン、リクライニングも無いというハードなバスだがその分安くてデリーからアーグラまで 292 ₨ で行くことが出来る。ただしタイムテーブルのようなものは無さそうで、乗客がある程度集まったら出発した。乗客は俺以外は全員インド人のようだ。

チケットはバスが発車してから車掌さんが発券する路線バスと同様のシステムであった。

バスが発車したらアーグラまでハイウェイで一直線だ。クソ暑いインドのバス旅を楽しもう。なお休憩は無し。

他の乗客はアーグラまで行く人もいれば途中下車する人もいるのでちょくちょく止まる。が、休憩できるほどの時間は止まらず、とっとと発車してしまうのでトイレに困る。聞いた話では言えば止まってくれるらしいがホントかな。

アーグラからデリーまではおよそ5時間で着いた。途中バスが止まった際に再始動できず他のバスに乗り換えるというハプニングがあったため、それが無ければもっと速く着いたと思う。

アーグラでは何処に停車するのか分からなかったので Google Maps を見つつ、他の乗客が大量に降りるタイミングで一緒に降りた。自分は以下の建物の近くで下車した。

あとからチケットの写真をよく見たら Agra ISBT と書いてあったので郊外にあるバスターミナルへ到着するようだ。自分のホステルからはかなり離れるのでここで降りて正解であった。

下車した場所には大量にトゥクトゥクが待って居たが、それらは無視して少し離れたところで Olacabs でバイタクを呼んでホステルへ行った。

インドでのタクシー配車アプリは Olacabs を利用しよう

六月の酷暑期にエアコンもファンもないバスで五時間も移動するのは流石に体力を持っていかれるが、安くて旅の風情も味わえる。余裕があればこんなのも良いかもしれない。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました