開発したアプリなど一覧

macOS のメニューバーに自分好みのメニューを追加するアプリ Personal Menu

macOS でアプリやフォルダを開く際、多くの人は Launchpad や Spotlight, Dock などを利用していると思う。しかし人によってはそれらの操作に馴染めないというかもしれない。

Personal Menu というアプリを利用するとメニューバー上にランチャーメニューを追加し、アプリやフォルダ、ファイルなどを自由にカスタマイズできるようになる。

アプリを起動するとメニューバー上にアイコンが表示され、クリックするとメニューが表示される。

標準状態では何も登録されていないので、Preferences から自分で登録する必要がある。

登録できるのはアプリケーション、フォルダ、ファイル、テキストの4種類にセパレーターを表示できる。各アイテムの登録は Finder からのドラッグで行うのが楽だ。

メニューの各項目にはショートカットキーを指定可能なので効率よくアプリなどを開く事ができる。JSON 形式での設定のインポート/エクスポートもサポートされている。

macOS ではメニューバーは常に表示されている部分なので、こういったアプリを利用することでより便利に利用する事ができる。

Sponsored Link

コメント