Atom のタブにファイルパスを表示するパッケージ smart-tab-name

シェアする

Atom はタブ型のエディタでありタブ名には開いているファイルの名前が表示される。が、プロジェクトによっては別のフォルダにある同名のファイルを開く事もあるだろう。例えば Rails アプリの開発であればコントローラー毎に index.html.haml があり、それらを同時に開くとどれがどのファイルなのか混乱してしまう事がある。

そういう場合には smart-tab-name というパッケージを利用するとタブにファイルパスを表示することができ、どれがどのファイルなのか判別がつくようになる。

smart-tab-name

このパッケージを導入するとタブ名が以下のようにフォルダ名を含めるようになる。

プロジェクトを複数開いてたらプロジェクトのフォルダから表示される。そうでないならプロジェクトのフォルダを起点としたファイルパスが表示される。ファイルパスが長すぎてタブの表示に収まらない場合は良い具合に省略されて表示するようだ。

特に設定などは無いのでインストールするだけで利用可能だ。

ファイルを沢山同時に開くのであれば入れておくと役に立つかもしれない。

Sponsored Link

シェアする

フォローする