開発したアプリなど一覧

Windows でウインドウが画面外にある等で動かせない時の対処法

アフィリエイトリンクを含む場合があります

Windows を利用していると、偶にウインドウのタイトルが画面外に行ってしまいウインドウが移動できなくなる事がある。

こんな感じだ。タイトルバーが見えない為、移動できない。特に俺の場合タスクバーを画面上部に配置しているため、タイトルバーとタスクバーがかぶってウインドウの移動ができなくなる事が稀に発生する。

ほかにもソフトウェアを起動したと思ったら表示されず、良く確認すると画面外に配置されていた、なんてことも稀にあるようだ。

このページでは Windows でウインドウタイトルがタスクバーや画面外に行った時や、ウインドウ全体が画面外に出てしまった際にウインドウを移動する方法を紹介する。

Windows で普通には動かせないウインドウを動かす方法

Windows では通常ウインドウのタイトルバーをドラッグすることでウインドウを動かすことができるが、それ以外にも動かす方法が用意されている。

まずは動かしたいウインドウに alt-tab でフォーカスを合わせ、alt-space のキーを押そう。

このようにウインドウのメニューが表示される。このメニューの中に「移動」という項目があるのがわかると思う。これを選択しよう。

そうするとカーソルが上下左右矢印に変化する。この状態であればキーボードの上下左右キーでウインドウを動かせるようになる。

これでタイトルバーが画面外に出ていたとしてもウインドウを移動できる。好きなところへ移動しよう。

このようにウインドウのタイトルバーやウインドウそのものが画面外に行ったとしてもウインドウを動かすことができる。ウインドウが外に出てもあわてず冷静に対処しよう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました