WordPress で編集者のメニュー表示をカスタマイズするプラグイン Editor Menu and Widget Access

シェアする

WordPress で作成した Web サイトを管理する際、管理者以外には触ってほしくない機能や設定などあるだろう。運用方法にもよるが、勝手にメニューやテーマの設定を変更されると困る事もある。

Editor Menu and Widget Access というプラグインを利用すると編集者に対して管理画面のどのメニューを表示させるかを設定する事ができる。

このプラグインを導入すると管理者のメニューに Editor Access という項目が追加され、編集者に対するメニューの表示/非表示を設定できるようになる。

ここにチェックを入れたものは編集者のメニューには表示されなくなる。

実際に「ツール」を非表示状態にして編集者でログインしてアクセスしてみたところ、確かにメニューには表示されなくなった。

が、メニューから隠されるだけで URL へ直接アクセスすると開く事はできるようだ。

対象 role が編集者とショップ管理者のみという事で利用できる状況を選ぶが簡単にメニューの表示・非表示を切り替える事ができる。編集者に対してメニューの利用制限を行いたいという場合には試してみると良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする