Atom で選択範囲を広げるのに便利なパッケージ expand-region

シェアする

テキスト編集時に重要な機能の1つに文字の選択があります。マウスカーソルや Shift+矢印などで選択する事ができます。しかし、文字の選択や、選択範囲の変更というのは結構面倒くさいものです。

エディタに Atom を利用しているのであれば、expand-region というパッケージを利用する事で文字の選択範囲を簡単に変更できるようになります。

このパッケージはインストールし有効化しただけではショートカットキーが使えないので、keymap.cson に以下のように expand-region:expand/shrink を追加して利用できるようにしましょう。

'atom-text-editor':
  'alt-up': 'expand-region:expand'
  'alt-down': 'expand-region:shrink'

実際に利用してみると、最初に選択した範囲からコマンドを実行する毎に「"」などで囲まれた範囲、ブロック単位へと順に選択範囲を拡大していく事ができます。

選択状態でなくともショートカットキーを押せばカーソル位置から少しずつ選択範囲を広げる事もできます。

とくにプログラムを書いているとブロック単位で選択するというのはよくある事だと思います。入れておくと便利かもしれませんね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする