ブラウザのみでビデオ会議ができる Web サービス appear.in

シェアする

グループ通話をするプラットフォームを Skype から Discord へ移行する際にビデオ通話できないのが残念だったのですが、appear.in という Web サービスが便利そうだったので紹介しましょう。

Sponsored Links

appear.in とは?

ブラウザのみ且つ会員登録不要で利用可能なビデオ会議サービスです。対応ブラウザは Chrome/Firefox/Opera と制限されているがアプリケーションをインストールする事なくブラウザのみでビデオ通話を行う事ができます。拡張機能を入れれば画面共有もできるし、もちろん文字によるチャットも利用できます。

会員登録をすれば部屋の設定をより細かくできる等の利点もあるので使い続けるなら会員登録すると良いでしょう。

appear.in の使い方

まずは部屋を作りましょう。appear.in を開くと以下のような画面が表示されます。

appearin-home

真ん中のテキストエリアに部屋の名前を入れるだけで WEB カメラがオンになった状態で部屋が作成されます。いきなり自分の顔が映るの嫌であればカメラの向きを変えておきましょう。

appearin-create-room

他の人を招待するのは作成した部屋の URL を送信するだけです。

appearin-invite-friend

招待された側は送られた URL をブラウザで開くだけでビデオ通話が可能です。簡単ですね。

注意点としては同じ部屋に入れるのは8人までという制限があります。それ以上は入室できないので Twitch のような配信サービスを併用するなど工夫しましょう。もしくは課金すると12人までに制限が緩和されます。

映像ソースやサウンドなどの設定を行う

appear.in の画面上部にある「Cam/Mic」のボタンを押すことでビデオとサウンドの設定が可能です。

appearin-video-sound-settings

Camera の項目よりウェブカメラや ManyCam, Xsplit 等配信用ソフトウェアに切り替える事ができます。Microphone と Sound Output では音声の入出力に使用するデバイスを選択できます。

appear.in で画面共有を行う

Web カメラの映像を出力できるのであれば ManyCam 等のキャプチャーソフトを利用する事でデスクトップの画面を共有する事ができます。が、appear.in ではブラウザの拡張機能をインストールすることで画面共有が可能です。

この拡張機能を入れておけば画面共有が可能になります。画面共有を開始するには自分のビデオ表示をマウスオーバーすると表示されるノートパソコンのようなアイコンをクリックします。

appearin-start-screenshare-button

これをクリックすると以下のように画面全体もしくはウインドウを指定するダイアログが出ます。

appearin-screen-share

ここで写したい場所を選んで「共有」ボタンを押すと画面共有が始まります。

使ってみた感じ、画質は良さそうですが FPS があまり上がらないのでゲームのような動きの激しいものを映すには向いてないかもしれません。

部屋を Claim する

Claim する事で作成した部屋に様々な機能を追加できます。この Claim はなんて訳せばいいんだろう、自分の部屋だと主張する、みたいな感じだろうか。

appearin-claim

Claim すると以下のような機能を得られます。

  • 部屋をプライベートモードにできる
  • ユーザをキック/BANできるようになる
  • 背景画像を変更できる
  • チャット履歴の削除

まとめ

会員登録不要インストール不要でブラウザのみで利用できるという手軽さはとても良いですね。Discord 同様積極的に使ってみたいところです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする