Chrome のメニューバーから Google カレンダーにアクセスできる拡張機能 Checker Plus for Google Calendar

シェアする

スケジュールの管理に Google カレンダーを利用しているという方は多いと思う。スマートフォン等では専用のアプリがあるのでそれを利用すると思うが PC 上ではそうもいかず、他のカレンダーアプリでデータの同期を取ったり、ブラウザのタブで利用する事となるだろう。

もしブラウザに Google Chrome を利用しているのであれば Checker Plus for Google Calendar という拡張機能を利用するとタブを専有する事なく便利に使う事ができるだろうと思う。

この拡張機能をインストールし有効化すると、メニューバー上にアイコンが表示され、クリックする事でポップアップ形式でカレンダーが表示されるようになる。

chrome-checker-plus-for-google-calendar

日本語にも対応している。標準では月表示だが日、周、4週間、予定リスト一覧を選ぶ事ができる。一度選んだ表示は次回以降もその形式で表示される。

もちろんカレンダーへ予定を追加できる。

chrome-checker-plus-for-google-calendar-add

基本的な操作感は Web から Google カレンダーへアクセスした際と同じような感じだろう。

その他、カレンダーのスキンを変更したり、通知の設定もこの拡張機能から行う事ができる。設定項目も多く、24時間表示や右クリックの有無、週末や終了した日の色を変更する、カスタムビューの表示週の指定などできる。ツールバーに表示するアイコンも時間や曜日を表示できたりとなかなか使い勝手が良い。

PC 上から Google カレンダーを扱う際に便利になるだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする