Android でアプリ毎にボリュームを自動的に変更する App Volume Control

シェアする

Android ではご存知の通り音量ボタンを押す事でボリュームを変更する事ができます。ですが、アプリによっては同じ音量を設定していても大きい/小さいと感じる事があります。その都度音量を調節し直すというのは結構面倒なものです。

App Volume Control というアプリを利用する事で Android のアプリ毎に音量を細かく調節する事ができるようになります。

このアプリを利用して音量を調節する事で、アプリを切り替える度に設定した音量に自動的に変更してくれるようになります。今のところ日本語には対応していませんが、やることがシンプルなアプリなのでわかりやすいと思います。

このアプリを利用するにはアクセシビリティの設定を変更する必要があります。アプリ初回の起動時にボタンが出てくるので簡単に設定できると思います。

android-app-volume-control-service

アプリを開くとインストールしてあるアプリの一覧が表示されます。左側のスイッチが緑色になっているとそのアプリ専用の音量が設定されているという意味です。ここから音量を指定したいアプリを選んで調節する事ができます。

android-app-volume-control-app-list

音量はアプリ毎に「メディア」「電話」「アラーム」「通知」「システム」の5種類を指定可能です。スピーカー/ヘッドセット/Bluetooth でそれぞれ音量を変更する事もできます。何も設定しなければデフォルトの音量がそのまま利用されます。

android-app-volume-control-setting

基本的にはアプリ起動時に指定した音量へ変更する事になると思いますが、アプリを閉じた時の挙動も指定可能です。設定が完了したら右上の保存ボタン(フロッピーディスクのアイコン)を押しましょう。設定を削除する場合はゴミ箱ボタンです。

ここで設定すればあとは自動的に動作します。例えば上記のように Youtube の音量を変更するようにした場合、Youtube アプリを開いた際に以下のようにメッセージが出て音量が変わった事を知らせてくれます。

android-app-volume-control-notification

別のアプリに戻ったらまた変更されたというメッセージが表示されます。もちろんこのメッセージはオフにする事もできますし、バイブレーションを鳴らす事も可能です。

無料版では指定できるアプリの数に制限があり広告も表示されますが、プロ版を購入する事でそれらの制限などが無くなります。

複数のアプリを使い分ける事の多い人にとって音量調節は面倒くさいものの一つです。自動でやってくれたら手間が省けて良いですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする