WordPress 管理画面上のエディタをより便利にするプラグイン iThoughts Advanced Code Editor

シェアする

WordPress の管理画面にはテーマやプラグインを編集する為のエディタ機能が備わっています。ですが、標準のエディタはとりあえずテキストが編集できるだけの単機能なもので非常に使い勝手が悪いです。

iThoughts Advanced Code Editor というプラグインを利用することでこのエディタにテーマを適用したり、自動補完機能を追加してコードを編集しやすくする事ができます。

このプラグインを導入すると、以下のようにエディタ画面にテーマとシンタックスハイライトが有効になり、コードを記述する際に自動補完機能が働き、スクリプト等が記述しやすくなります。

wordpress-ithoughts-advanced-code-editor

{(ブラケット)や HTML タグを入力したら自動的に対となる } やタグを入力してくれたり、オートコンプリート機能は PHP の関数だけでなくファイル内の変数/関数等にも対応している為、打ち間違えて動かないといった事を防ぐ事ができます。

設定画面よりテーマの変更、オートコンプリートに関する挙動、クライアントサイドのショートコードを有効にするかを選択できます。

wordpress-ithoughts-advanced-code-editor-options

テーマは30種類以上あるのできっと気に入るものが見つかるでしょう。

管理画面からスクリプトや CSS などを修正する機会が多いのであれば入れておくと作業が捗るでしょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする