Mac でアプリの使用時間を測る AppTime

シェアする

コンピュータを開いて作業をする際には様々な誘惑を断ち切らないといけない。ネットに繋がっていれば Twitter や Facebook、ニュースサイトなどをダラダラと見続けるかもしれないし、ゲームが入っていればそれをプレイするかもしれない。音楽や動画も同様だろう。

自分がどのくらい作業に集中できているかを測る簡単なやり方の一つにアプリの使用率を計測する方法がある。プログラマであればターミナルソフトやエディタなどを使っている時間が長い程集中していると考える事ができる。

Mac でアプリの使用率を計測するには AppTime というアプリを利用すると楽だ。

このアプリを起動しておけばメニューバーに常駐し、アプリをアクティブにしている時間を計測、一覧でわかりやすく表示する事ができる。

mac-apptime

設定により計測の表示期間を「全体」「今から」「今日」「今週」「今月」「今年」の6種類から選ぶ事ができる。「今から」はメニューバーから素早くアクセスする事もできる。

Google Chrome などのブラウザで何を見ているのか、まではわからないが、仕事しているならエディタやターミナルの使用率が高くなるはずだろう。プログラマ以外ならオフィス系のソフトだろうね。

さて・・・自分も仕事に集中しなければ・・・

Sponsored Link

シェアする

フォローする