Windows 10 標準のビデオキャプチャツールが良さ気

シェアする

Windows 10 の XBox アプリを開いていろいろ見て回っていたら「ゲーム録画」という項目がある事に気づいた。

windows10-xbox-record-game

調べてみたところどうやら Windows 10 ではゲームの録画ができるらしい。使ってみたところ結構便利だったのでメモしておこう。

Sponsored Links

Windows 10 のビデオクリック機能でゲームを録画する

録画したいゲームを起動して Win + G キーを押すとゲームウインドウの下の方にゲームバーというツールバーが表示されます。

windows10-gamebar

ここから録画ボタンを押すだけで録画が開始されます。再度ボタンを押すと停止です。ショートカットキーでは Win + Alt + R を押す事で録画開始/終了を実行できます。

Windows 標準の機能だけあってとてもシンプルですね。

バックグラウンドで録画を行う

ゲームを録画できるといっても面倒くさいし容量も使うしでなかなか録画する人はいないと思います。でもバックグラウンドで自動的に録画し続けてくれるなら利便性は一気にあがりますね。

バックグラウンドで録画を行うには Win + G キーを押してゲームバーを出し歯車ボタンの設定を開きます。

windows10-gamebar-background-record-settings

バックグラウンド録画を有効にするかどうか、直前の何分を録画するか、バッテリー起動時、ワイヤレスディスプレイ使用時にも録画するかどうかを選択できます。

この機能が有効になっていればゲームバーの左から二番目の録画ボタン、ショートカットキーであれば Win + Alt + G を押す事で直近数分(上記の設定しだい)の時間分録画が保存されます。

とりあえずずっと録画しておいて面白いシーンがあったら録画しておく、という使い方ができてとても便利です。

録画したものを見る

録画したものは XBox アプリから確認できます。

windows10-xbox-record-game-list

左側のアイコンからゲーム録画を選択すると今まで撮った録画の一覧が表示され、動画を確認したり共有したり削除したり、といった事が可能です。録画したビデオからさらに一部分をカットして保存する事も可能です。

録画の設定を行う

XBox アプリの設定よりさらに録画の設定を行う事ができます。

windows10-xbox-record-settings

設定できる項目はキーボードショートカット、バックグラウンド録画、最長録画時間、ビデオエンコードの画質と解像度、オーディを含めるか否か、オーディオの品質、あたりですね。

キーボードのショートカットは上記でも少し触れましたがデフォルトでは以下のようになっています。

ゲームバーを開く Win + G
録画する Win + Alt + G
録画を開始/終了 Win + Alt + R
スクリーンショットを作成 Win + Alt + PrtScn
録画タイマーを表示/隠す Win + Alt + T

録画機能が標準でつくとは思ってませんでしたが便利ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする