Ubuntu 14.04 で add-apt-repository が無いと言われた

シェアする

node.js を入れようと sudo apt-get install python-software-properties から sudo add-apt-repository hogehoge とコマンドを続けようとしたところ、"add-apt-repository: command not found" というエラーが出てしまった。

本来であれば python-software-properties を入れると使えるようになるコマンドという認識だったのだがバージョンが違うのだろうか。別の方法で入れる事にした。

利用するのは apt-file というコマンド。apt パッケージを探すためのユーティリティらしい。

$ sudo apt-get install apt-file
$ sudo apt-file update
$ sudo apt-file search add-apt-repository
$ sudo apt-get install software-properties-common

とやる事で node.js をインストールできるようになった。

$ sudo add-apt-repository ppa:chris-lea/node.js
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install nodejs
Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 最初から5.に気づけという話です。ちなみにこんな事もありましたが、コレも無意味でした(apt-get使用不可のため)。ちなみにデバイスちゃんとやったのにUSボード扱いでした。。。Jisにするには […]

  2. […] Ubuntu 14.04 で add-apt-repository が無いと言われた | Lonely Mobiler […]