デスクトップ版でも Chrome のデータ転送量を節約する拡張機能、Data Saver

シェアする

モバイル版の Google Chrome では標準で利用できる通信量節約機能がデスクトップ版でも使えるようになりました。まだベータ版ですけどね。

この拡張機能を利用する事で Web サイトへのアクセスが Google のサーバ経由となり、そこでデータを圧縮したものを受信するようになります。なのでデータ通信量を削減すると共に、ページのロード時間が速くなる事が見込めます。

chrome-data-saver

いくつか Web ページを閲覧して見ましたが大体 30-50% 程度節約できていますね。

ちなみに SSL 対応のページとシークレットモードでアクセスした場合は圧縮されません。

通常日本でデスクトップ版を使う場合は使用量無制限の回線を使う事が多いので気にしない方も多いかもしれませんが、僕のようにテザリングを多用したりインターネットが遅い場所に良く行く場合にはとても便利ですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする